FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清澄庭園・宝石の国展・パリグラフィック展・セーヴル展

またまた色々まとめ。
終わっちゃった展示会も混じってますが。

最近「宝石の国」という漫画にハマってます。真面目に。台詞が胸に響くんだーほんとうに。
ここ数年で何度も読み返している本は、ワールドトリガーと宝石の国だけです。この二つは何度読んでも良い。ストーリーわかってても読み返してて楽しい。宝石の国はまたアニメが良かった。声もみんなイメージ通りだったし。私アニメはほとんど見ないんですが、これは毎週楽しみでした。何かにハマるっていいですね。生活に潤いがありますよ。

・清澄庭園他
今日はいい庭の日(11/28)らしいので清澄庭園に紅葉狩り行ってきた!庭園も公園も、紅葉とても綺麗だった!もみじの緑と橙と朱と赤のグラデーション本当に美しい。珍しくSNSに載せたいレベルの写真撮れたから今度載せる。深川図書館もレトロ可愛い。お土産に蜂蜜と紅茶をお買い上げ。清澄白河はイイゾ。

・宝石の国展
せっかく都内に行ったので、宝石の国展in渋谷もはしご。コンセプトアートをポストカードにして販売してほしい。特に王の殻と海の中の絵が綺麗だった!シンシャの崖の前の森に泣ける。表情パターンも面白かった。殿下とシンシャ見てきたよー。あれ、王と好みが似てるかもしれないなー。笑

あ、王が殿下を好きって意味ではなく。アクレアツスもボルツ、シンシャ系だよね。と、一応書いとく。ちなみにアニメ見るまでアクレアッスだと思ってた。

・パリグラフィックロートレックとアートになった版画ポスター展
パリグラフィックロートレックとアートになった版画ポスター展@三菱一号館美術館。鍋修理の鍋の質感が見事。あと、印刷所にての弟子っぽいお兄さんが美人でした。ロートレックの後ろ姿のドイツの将校?は女の人が振り返ってましたね、きっとイケメンなんでしょう。想像力が働く展示会でしたー。

パリグラフィック展続き。世紀末の写真で、仏像と一緒に映ってる人いましたね!あと設営の写真で陳列されてるトルソーのコルセットお洒落だったけど、腰があまりにも細過ぎてまじなの?って思った。命懸けですね。星への歩みのポストカード欲しい!

・フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年
セーヴル展@サントリー美術館もはしご。名前のイニシャルが入った豪華な食器とか羨ましいなー。セーヴルブルーとハーピーorセイレーンがついてる○○風をとにかく組み合わせたやつが良かった!でも職業をデザート皿にする当時のセンスは不思議です。笑。絵は綺麗だったけどー。

パリグラフィック展とセーヴル展は一部時代が重なっていてたまたま同日に見たら面白かった。ヴェールダンスのロイ・フラーさんとか(ダンスの動画あった!)、お菊さんとか。この時代が好きな方は両方行ったら楽しいんではないかなー(*^-^*)

沼津港深海水族館・起雲閣・猫が教えてくれたこと(映画)・銀座個展

最近の色々まとめ。

映画「猫が教えてくれたこと」がとても良かったです。なので、とりあえずペンタブ練習に遊び人くんカラーでにゃんこを描いてみた。ていうかこの子、白目が緑色だ。すごい。さすがイスタンブールの猫。
うーん、なかなか難しいですねぇ。アナログならへたくそなりにもうちょっと上手く描けるので、あああイライラするイライラする~のだよ。でも練習あるのみですね!

にゃんこ

以下、Twitterのまとめです。

メンダコ可愛いよメンダコ。耳ぴろぴろしてた。てことで、沼津港深海水族館行ってきた!冷凍シーラカンスがいるのは世界でここだけらしいっす。生きたダイオウグソクムシ見られて満足。そして自分は若干の気持ち悪い系魚介類にしか興味がないことに気付く。笑。いや、チンアナゴ可愛かったけども。

起雲閣in熱海もはしご。水族館のあと暇して思いつきで行ってみたけど良かった!大正ロマン素敵!和洋折衷な建物で洋館部分は根津美術館の根津さんが建てたそう。旅館の時代もあって太宰さんとか志賀さんとか文豪が泊まったそうですよ。大正当時の僅かに歪んだ硝子が味があってたまらない。おすすめ!

起雲閣はモザイクタイルの床とかローマ風風呂とかサンスクリット語とかトランプマークの螺鈿?細工とか金沢の青い壁とかとにかくいろいろ混ざってたけどそれがちゃんと統一感あって面白かったよ!!

都内に行ったから、映画「猫が教えてくれたこと」さっそく見てきた。可愛さに癒されるだけの話かと思ったら意外と社会派な問題もありつつ。裏表無い優しさで出来ているような映画でした。猫派じゃないけど楽しかったよ(*^-^*)

映画「猫が教えてくれたこと」追記。猫目線の地面スレスレ映像が楽しすぎた。あれはカメラをどうやって動かしているんだろうか??撮影大変そう。誰かの優しい笑顔は見てるこっちも優しい気持ちになりますね。まあ、あれだ。要は癒されたんですよ。

銀座だったので切り絵作家のカジタミキさんの個展と、マリメッコ・スピリッツもお邪魔しましたー。切り絵の細かさに驚愕しかない。
マリメッコも切り絵みたいな型紙が飾ってあって素敵だった。動物の絵もかわいい。銀座は色々あって楽しいなー(≧∇≦*)

ペンタブ練習絵

最近ろくでもない絵しか載せてないので、普通のイラストは(上手くないなりに)一応は描けるんですよ、というのを主張するために(笑)、ペンタブ練習をかねて久々に自分絵全開で描いてみた。楽ちん~。でもやっぱりペン入れが上手くできないんだよなー。ちなみにデジタルではこんなイラストしか描けませんが、アナログ絵はリアル系なんですよ。笑。身バレを絶対に避けたいので載せませんが……。

落描き

怖い絵展混雑情報と感想

話題の怖い絵展。
怖いのは混雑です。笑。これから行く方のためにちょっとだけ混雑状況を。参考になさって頂けると幸い。

私のTwitterより。
怖い絵展の怖さは混雑かもしれない。笑。
雨の水曜日、開館10分前に辿り着きましたが、並んでました。入場はスムーズで順を追って前列でまじまじ見られたけど、気になる絵を見に戻ったら大混雑でしたー。チケット列と入場列は別なのでチケットは買ってから行くのが吉。昼過ぎも入場は並んでました。

昨日(三連休1日目)Twitter見ていたら、190分待ちとかもあったみたいですね。
上野の森美術館は並ぶ場所はほぼ外になりますので、雨対策とか、日差し対策とか用意した方が良いと思いますよ。これから行く方は健闘を祈ります!愉しんでくださいね!


そして、感想。
大体Twitter(下記転記)で書ききった。笑。
他には、オデュッセウスしょうもないな!とかそんな感想。でも神話の類って大体登場人物がしょうもないよね。笑。今も昔もみんなしょうもないんですね。

怖い絵展楽しかった!ハーピーみたいなセイレーンとshe(マンイーター)が好き!同じ人だったね。あとシムズかなー。蝕まれていくのが感じられて切ない。あとはソドムの絵が目を惹くと思ったらモローだった。さすが有名人。欲を言えばインキュバスはイケメンであって欲しいですわたくし。笑

怖い絵展つづき。ジェーングレイは並んでも見る価値あったなー。この人絵がめっちゃ上手だね。クッションやドレスの本物と見紛う質感に感動した。突き出した右手の立体感も。これは没入感すごい。侍女も微かに目が開いていて気を失ってないのが辛い。ジェーンの薬指の指輪がなにより悲しみを増すなー

ただ、そんなに目新しい主題はないなーって感じだったな。あと、あまり有名でない人の昔の西洋画って、美しい女性の透き通る柔肌はやけに気合い入ってるけど、ほかの部分意外とテキトーで、ああ何に使うのかわかるなぁ、と苦笑いでいまも昔も変わらんなぁと思ってまう。私が汚れてるだけか??笑

……そして追記から載せない方が良いレベルでテキトーなイラストがあります。注意!

続きを読む

美術館まとめ(驚異の超絶技巧!・フランス人間国宝展)

今回もまた手抜き更新ですが。
怖い絵展でせっかく上野へ行くからついでに行ってみた、フランス人間国宝展良かったです!

Twitter感想。

驚異の超絶技巧!@三井記念美術館。本多さんて人のまん丸の七宝の飾り壺がすごすぎて。キラキラしてた!あと、緑山さんのネズミの手の部分が可愛すぎて。ぜひ横からも見よう。現代作家の前原さんは以前テレビで見て気になってた!有刺鉄線すごい。橋本さんのソメイヨシノも柔らかい輪郭がステキ。

フランス人間国宝展@東京国立博物館もはしご(※怖い絵展とはしご)。曜変天目の再現見たかったん。暗い部屋にずらっとお茶碗が並ぶ様は美しかった。瑠璃色も宇宙みたいで綺麗。伝統と現代アートを合わせたような作品がたくさんで見応えありました。一室一室の設営も素敵だった。なんか建物全部でアートって感じだったな。
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。