FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術展まとめ:至上の印象派、寛永の雅、他

相変わらず美術展まとめですみません。もうただの思い出保管用ブログになってますが。。。新しいこと勉強しているのが終わればもうちょっとなんとかできるはず……だといいなぁ。。。

・魅惑のランプ
魅惑のランプ@横浜ユーラシア文化館。古代から近代までの世界のランプの展示。いろいろあって面白かった!300円!
ポンペイから出土したランプとか、宗教的な模様のランプとか。あと、安定のギリシア神話。白鳥の姿で人妻を誘惑...とかマニアックすぎる。どんな顔してこのランプ使うの??

スフィンクスと人の頭と骨柄も!怖!インドの細かい細工や欧州の産業革命時のランプとか当時の生活が見えて良かった。ガス灯に変わったときみんなどんだけ感動したんでしょうねぇ...。一番印象に残ったのはインドネシアの迦陵頻伽のランプ!鳥の足で立ってるバランス素晴らしい!


・天野尚写真展(ツイッター投稿時は写真付きでした)
天野尚写真展 未来へ残すべき美しい自然@あーすぷらざ。すごかった!美しい本当に。天野さんは大きな写真のためにカメラから作ったそう。一枚目の画像の写真に見えるのは、まさかのネガ。一番上のネガが2枚目の画像の左のパネル。左端にネガ写ってるんだけど対比でパネルの大きさ分かるかなぁ?

あらーネガの画像暗いなσ(^_^;明度変えれば良かった。
まあ私の画像は酷いですが、実物は本当に良かったです。あ、ネイチャーアクアリウムの天野さんですよ。
目の前に広がるのでまるでその場にいるような臨場感。九寨溝の青の美しいこと。ハロン湾や中国の棚田もありました。桜は日本。オススメ!!


・至上の印象派展
至上の印象派展@国立新美術館。イレーヌ嬢は噂に違わぬ美少女(センター)でした!でも、基本的に脇役推しの私はやっぱりモネが好き。ヒナゲシ畑が一推しです!あとカナールさんて方のヴェネツアがスーパーリアリズム的ですごかった!印象派以外も有名人多いので、オススメです。

ヒナゲシ畑は近くで見ると、空も意外と寒色&赤色で、花も血のよう(すみません)で、少し暗い絵に見えるのに、離れて見ると鮮やかに目を引く幸せな情景に変わるのがすごい。モネすごい。
やっぱり印象派はこの世の幸せを描きだしたような前期メンバーが好き。と、あくまでアイドル風に推してみる。笑。


・寛永の雅
寛永の雅@サントリー美術館もはしご。メインの仁清の白釉円孔透鉢の飾り方がオシャレすぎて。ぜひ周囲を一周して影の移り変わり方を見て!円形の穴から透ける光と影が万華鏡のようで綺麗。仁清は職人というよりデザイナーだなと思いました。光悦&宗達も結構ありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。