FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術展まとめ:ルドルフ2世の驚異の世界展・ルネ・ラリックの香水瓶、他

最近すっかりTwitterまとめブログになってしまいました……。こんなはずじゃあ……。
姫守日記の続きとか色々あるんだけどな~。ですが、今、ちょっとお家で稼ぐ方向にシフトしようと思ってまして、そちらの作業が忙しくて。そのうち余裕が出来たらちゃんと更新します。多分、たぶん……。物書きも諦めちゃいないんです。いつか、いつか自分が書いたものでお金稼ぐんだああああぁぁぁ。

以下、Twitterのまとめ。

2017年の展覧会トップ3というハッシュタグがTwitterで回ってきたので答えてみました。

楽しそうなので...
1.ミュシャ展(国立新美術館)
2.長沢芦雪展 (愛知県美術館)
3.「バベルの塔」展(東京都美術館)
見に行った全31展示会中、単純に感動して眺める時間が長かった順!三位は、ジェーン・グレイと僅差すぎて。。。

おまけ
人生で時間を忘れて魅入ったベスト3。順位はつけられない。まあ、実際には混雑で時間は忘れられませんでしたが。笑

サン=ラザール駅(オルセー美術館展)
スラブ叙事詩(ミュシャ展)
動植綵絵(若冲展)

カラヴァッジョも入れたいところ。。。


・池田重子 横浜スタイル展
池田重子 横浜スタイル展@そごう美術館。明治~昭和初期くらいのお着物がたくさん。おしゃれ着って書いてあったけど、なるほどこれが本物のおしゃれか、と目から鱗。いや、ホント普通に欲しい。ガルーダの帯留めとかパリの布とか、異国を取り入れたものもあって面白かったです。大正モダンたまらん!

婚礼衣装もあって、とても素敵だった。これを畳の部屋に置いて、お嫁入りを指折り数えて待ってたのかなーと思いつつ、考えたら明治~大正でこんな立派なお着物誂えられる家柄なら政略結婚が当たり前だろうからこの着物の前で毎日泣いてる女の子がいたのかも、と妄想して勝手に切なくなりました。

・野町 和嘉 写真展
野町 和嘉 写真展:World Heritage Journey 世界遺産を訪ねて@キヤノンギャラリー品川。すごい綺麗だった。世界は美しい、と思える。バイカル湖の氷の割れてつやつやしてるとことか美しい。すごく宝石の国。やっぱりスペインとイギリスが好き。あとオリンピック国立公園がもののけ姫だった。

・「現代の写実―映像を超えて」
「現代の写実―映像を超えて」@東京都美術館。橋本大輔さんの絵が見たすぎて上野へ。以前どっかで見かけてこの人凄い!って思った。
スーパーリアリズムと工場と廃墟に萌えてる私が好きじゃないわけないよね!あと、色合いと屋根でモネを思い出す。サン=ラザール駅。廃墟の休日(ドラマ)に出てきそう。

・ルドルフ2世の驚異の世界展
ルドルフ2世の驚異の世界展(Bunkamura)。すごく、中二でした(誉めてる)。ルーラントさんて知らなかったけど、廃墟好きの私にはたまらない。動物も可愛い。
それとやっぱり追随者より本家のが絵がお上手よね。アルチンボルドもだけど、他の人もさ。あ、ボス風の人は綺麗だった。若冲そっくりの蛙いた!

そして今日のハイライト(以下ネタばれ防止のために超意訳と伏せ字でお送りします)。
ムキムキのヒゲに○○させて微笑む美女
今も昔もそういう嗜好のひといるんですね(違)。うっかりネタのためだけにポストカード買ってきちゃった。絵が巧いのがまたwww

・ルネ・ラリックの香水瓶
ルネ・ラリックの香水瓶@松濤美術館。そそっかしい私にはすぐ壊してしまいそうなバランスの瓶がたくさん。笑。日本風の柄が可愛いです。星と月をモチーフにした青い香水瓶は使ってみたい!
アール・デコ博覧会の資料に心躍る。ただ、日本館が「どこのうどん屋ですか?」って思ったのは内緒だ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。