FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養老天命反転地・ぎふメディアコスモス・長沢芦雪展・モザイクタイルミュージアム(名古屋・岐阜まとめ)

週末で名古屋(というかほぼ岐阜)に行ってきました~!!一応泊まったのは名古屋だからー。

1日目:養老天命反転地・ぎふメディアコスモス(図書館)
2日目:長沢芦雪展・モザイクタイルミュージアム

移動時間が長すぎて、他のところはほとんど観光していないですけれど。笑。でもローカル線の旅はなかなか魅力的でした。駅で切符手渡しなんて何年振りの体験なの!?ですので。山だよ、山があるよ!!もやってるよ素敵!!って感じでした。
天気予報では二日とも雨で前日までだいぶテンションダダ下がりでして、違うところ行こうかと考え始めたくらいなので。脱出ゲームとか。地元でもできる~。笑。明治村の脱出ゲームはちょっと魅力的でしたが、でも結局これも雨の中行く場所ではない。。。

さて、簡単に感想。

+++

・養老天命反転地
いつか、いつか行こうと思ってた。数年越しの願いが叶ったよ。小雨やむなしで敢行したんですが、薄雲りの上、まさかの晴れ間が覗きました。ありがとうありがとう。さすが私の「曇り女」パワーはすごい。
で、結果。これ、雨のなか行ったら死亡フラグ(本気で)だったな、と思いました。思っていたよりものすごく危険だった!!!だが、楽しい、楽しいぞ!!!権利関係で写真載せていいのか不明なので、載せませんが、ちょっと検索掛けて面白そうだなって思った方は行った方がいいよ!!楽しいよ!!はー、根性出して行って良かった。ここ数年で一番はっちゃけましたよ。ほとんど自分の写真を残さない私が、渾身のどや顔で写真を撮られるくらいにははしゃぎました(後で見て恥ずかしぬコース)。

Twitterコメント。
とうとう養老天命反転地行てきた!イイ歳した大人二人が今年一番のはしゃぎっぷりだったよ!人はときに命に関わるスリルが必要なんだなと思った。危ないこともたまにはやってみたい。力尽きているので詳しくはまた今度ー。

+++

・ぎふメディアコスモス
図書館です。美術館ではありません。だが、すごい綺麗でオシャレな図書館なんです。ネットで素敵図書館を検索してヒットしてからいつか行こうと思ってた。名古屋から岐阜が近くて良かった。写真……ここは載せて良いって書いてあったんですが、やっぱり市民の憩いの場なので遠慮しておきます。興味がある方は調べてみよう。しかし、なんて落ち着く図書館かと。私、この図書館近くに会ったら交通費惜しみなく使って通うわ。羨ましい、ギリギリってハンカチ咥えたいレベルです。木組みの天井に籐(?)の椅子とか最高じゃないですか。大きな繭のようなランプシェードというか天蓋というかも、一つ一つ模様のデザインが違って美しい。蔵書も豊富そうでした。図書館なのに幼児も連れていけるみたいでしたね。はぁ、図書館欲しい。。。

Twitterコメント。
そうそう、ぎふメディアコスモスの図書館も行ってきました。片道一時間掛けて図書館の中一時間回ってそれだけで帰った!笑。超超おしゃれ図書館。岐阜の方羨ましいわたしその図書館に住みたい。タギとシェイラとか懐かしすぎるラノベにキュンときたよ。行って損のない図書館でしたー!

+++

・開館25周年記念 長沢芦雪展 京のエンターテイナー(愛知県美術館)
今回、名古屋旅行の実施を決意出来たきっかけ。芦雪展!!なぜ東京に巡回無しなのと、ぎりぎりしながら名古屋まで行った訳ですが、多分名古屋で行って正解だった気がします。思ったより混んでなかった!!!恐らく上野とかで開催してたらあんなにゆっくり見られなかったと思う。交通に手間取って五分くらい開館時間すぎてから行ったんですが、人だかりは最初の少しだけで、それだけは諦めてさらっと見て先に進んだら後は超ゆっくり見られました。どのくらいって、一人で虎と正面から睨めっこできるくらい。可愛い恰好良い素敵!!!これまた少し離れて人垣の間から覗く虎もなかなかのぞくりとする迫力でした。実際に襖がはめられているような位置関係に設営してあったのも良かった。もう感謝しかない。
それと、朝顔の襖が幽玄過ぎて。まじでこの襖うちに欲しい(しかしそんな広い家は無い……)。この襖を肴に一日酒が飲める気がする。下戸だけど。笑。
水墨画はさ、ほんのさわりだけだけど齧って、その難しさを実感したので、素晴らしい水墨画見るとすげーってなる。芦雪って絵が本当に上手なんだな~ってよくわかる展示会でした。
ちなみに常設展もさらっと見ましたが、西洋画がビッグネームばかりでびっくりした。芦雪展は会期が1カ月と少しですので、気になった方は早めのお伺いを推奨致します。

Twitterコメント。
芦雪展@愛知県美術館行ってきたよ!芦雪のNo.1可愛いはわんこだと思ってたけど、虎に上書きされた。龍も可愛かったけど(*^-^*)観光中頑張って図説持ってあるきましたとも。水墨の笹の描き方もすごかった。あと、朝顔の襖!密かに虎と張るくらい好きだった!!

+++

・多治見市モザイクタイルミュージアム
最寄駅のまったり感に比べて、このミュージアムの混雑具合にびっくりしました(とはいえ、都内の美術館のように人が折り重なっている感じでは無かったですよ)。基本的に、車で向かう場所なんでしょうか。子供さん連れの方がたくさんいて微笑ましかった。あとは、THEインスタ映え!でしょうか。若い女性の組み合わせが結構いましたね。一番有名な天井が円に空いていてタイルの網(?)が降りて来るところはさすがの美しさでした。インスタ映えな写真もたくさん撮りましたよ!インスタやってないけど!笑
しかし、なんせ人が多くて。なので私的には、二階、三階のタイルの展示や釉薬の説明の方がきゅんとしました。基本的に色がたくさん並んでいるのにときめく性質を有しているのでね。あとは、お土産の小さなタイルの詰め放題でしょうか。500円というところがまた憎い!多分千円ならやらなかった。友人と何を作るか盛り上がりながら帰って来ました。いろいろ案は出たけどはたして作るだろうか……笑。時間が無くて行けなかったけど、周辺の他の美術館も行きたかったなぁ。。。

Twitterコメント。
多治見市モザイクタイルミュージアムもはしご!美術館というよりアミューズメント施設ののりで行く場所でした。いろんな色のタイルと顔料があって楽しかった。とくにタイルの色見本にときめく。なにかを作る予定もないまま、とりあえずタイルの詰め放題やってきたよ!!

+++

以上、そんな感じの楽しい二日間でした!
スポンサーサイト
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。