FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りの祭典。気分は文化祭!!(ハンドメイドマルシェ)

ここ最近の、自分の更新回数に驚いている!来週からまた週一に戻ります。笑。

昨日、今日とヨコハマハンドメイドマルシェinパシフィコ横浜でした。あ、私は土曜日しか参加してませんが。
色々な事情によりまさかの出展者(!!)なので、出展者パスを持ちつつぶらぶら。この辺の事情は詳しく語りませんが、一応出展者なので見る時間も限られるので、毎年主に絵を描いている方をメインに見て回ってます。ライブペイント等していて面白い。何より、ご本人と話せて、応援してますって伝えられるのが良いですね。あと、ポストカード展で好みの方を探すのも楽しい。でも今年は特にスペースが広大過ぎて、一応端から端まで歩いたんですが、歩いただけで目が回りました。今日はもう疲れ切ってグラグラ。いやー体力がないとできませんね~、ほんと。お客様、出展者の皆さま、関係者さま、お疲れさまでしたーーー!!ありがとうございましたーーー!!!

以下、Twitter感想。

ハンドメイドマルシェin横浜。ポストカードちょっとだけ買って貰えた!おまけ参加だけど、自分で作ったものにお金を出して貰えるって嬉しいものですねー( *´艸`)

そして毎年同じ画家さんにお金を落としている。っていうか、貢いでいる。笑。ただ、今回はひとりお気に入りの方が出てなくて残念だったなー( ω-、)

あと、梅干し!!毎回イベントで見かけるたびにはちみつ梅干し買ってます。お世話になってますありがとうございます!!
スポンサーサイト

触れてはならない静謐な色気(カラヴァッジョ展)

国立西洋美術館さん、世界文化遺産の登録勧告おめでとうございます。上野に行くたびに、世界遺産化運動ののぼりを見ていたので、私もなんとなく嬉しい☆

あ、参考までにカラヴァッジョ展の混雑状況ですが(先週の土曜日)。
今のところそれほど大混雑ではありませんでした。開館15分前についたら思ったより並んでいて驚きましたが、チケットを持っていない方が大半で、敷地に入ってチケット購入の列と入場の列で分れるので入ってからは意外とすいすい見られました。(基本、私は東京近郊の美術館へ行くときはチケット購入済みなので)。ただ、カラヴァッジョの日本での浸透度を考えると予想よりは混んでたかな。空いてはいないです。

まぁ、でも私はこれ↓なので、あてにならないも……(Twitterより引用)
カラヴァッジョ展の感想をチラ見してたら、混みすぎって書いてあった。若冲展レベルでようやっと混んでると思うわたしの感性では混雑状況実況はあてにならんかも知れない。わたしの混んでるの基準は鳥獣戯画や真珠の耳飾りレベル。混んでても絵の正面に立ち止まれる場合は空いてはいない、かなー。

・カラヴァッジョ展 (国立西洋美術館)
基本、宗教画に全く興味が無いので本当は行かなくてもいいかなって思ってたんですが、雑誌やテレビの番組で、カラヴァッジョの破滅的性格を知って、何それ面白い!と(正直、サロメとか生首見たかったん……おまえ。。。)。※私個人は破壊的行動や破滅主義ではありませんよ。痛いのキライ。
で、行ってみたらまぁ。カラヴァッジョすげぇ!!!ってなりました。人気が有るのわかるわー。他の人たちより明らかに上手。魅力があるっていうか、絵から色気が漂ってるっていうか。最初にも書きましたが私は宗教画に全く興味が無いのでカラヴァッジョ以外の人たちはさらっと見て終わらせたので、会場が混み始める前にカラヴァッジョだけを贅沢に見る事が出来ました。(ちなみに宗教画に興味はないけれど、宗教には興味があるので世界の多数派宗教については多少は知ってます、なので絵の場面の意味は一応はわかる)
カラヴァッジョは、それが宗教画であることを差し引いても魅力を感じるんですよ。こんなこと言ったら怒られると思いますが、率直に言ってエロい(良い意味で)。なんていうか「やらしい」んじゃなくて、高潔に「エロい」んですよ。触ったらいけないエロさ(お前何言ってる……すみません。……でも今「カラヴァッジョ エロ」で検索したらたくさん出て来たよ!私だけじゃない!!)あ、ちなみに露出度の高さで言ってるんじゃないですよ!!この文章からは伝わらないかもしれませんが。。。
ナルキッソスが見たくて行って、はぁーナルキッソススゴイ。他の絵の群を抜いてなんというか光ってる。とか思いながら見てたんですが、後半のエマオの晩餐からエッケ・ホモまでの一連の流ればかり頭に残って、今パンフレットを見るまでナルキッソスが頭から消えてた……!いや、ナルキッソスも好きよ!ていうか、この前の黄金のアフガニスタンの時も思ったけど、ギリシア神話が面白すぎて。人も酷いけど神ももっとひでぇ!ただ、ギリシア神話は日本の神様とちょっと似てて親近感あるな。神は祟るって言いますしね。と、話が逸れました。
後半の作品群について色々語りたいところですが、あまり派手な事を言って良いジャンルではないのでこのくらいに。
※決して各宗教を侮辱する気はありません。もし、これを読んであまり良い気分でない方がいらっしゃいましたら、お詫び致します。

以下、Twitterの関連事項。

西洋美術館さんおめでとうございます!大分前から活動していたのを知っているのでわたしも嬉しい。ただ、今週末にカラヴァッジョ展行くので混まないと良いなぁ(^-^;

カラヴァッジョ展行ってきた!カラヴァッジョ本人の指向は知らないけども(だって私も若い綺麗なおねぇちゃん描くのが一番好きだ)、とりあえず若いお兄さんを描くのが好きだということは伝わった!三大欲求をほぼ睡眠欲に振りきってる私が見ても色っぽい!すごい!!

カラヴァッジェスキって人達が生まれたのもわかるわー。本人の破滅的(?)性格を上回るほどの魅力を彼の絵は備えてるもの。普段ポストカード以外のグッズは買わないんだけど、エマオの晩餐のクリアファイルが格好良すぎてつい買っちまったい( ´∀`)はて、なんに使おうかね.......

あと、常設展も見てきた。ルノワールのアラブ風の絵がステキ!!モネもたくさん。印象派だけでなく色々あったー。ヴラマンクも良かったな。カラヴァッジョ展に行った人は余裕があったら寄ったらいいと思うよ。色んな年代の有名人いっぱいあったよーΣd(゚∀゚)

そして、山手線半周して渋谷の金魚洋画場も行ってきた。結構混んでてビックリ。おちょこに金魚入ってるやつ可愛すぎる。あれでお酒出てきたらサプライズでときめく。まぁ、下戸ですけど。笑。そしてさらに同じ階の手芸店にトキメク。あと、知り合いの作家の原画を売ってて驚いた!!

そういえば国立西洋美術館に、ロダンの考える人があってここにあるんだーって思ったんだけど、なんか他の場所でも見たようなーと思って調べたら、考える人っていっぱいあるのね( ゚ロ゚)!!

こんどまた休みに都内行くからカラヴァッジョ展二回目ってこようかなー。フェルメールかも知れない絵も知らなくてちゃんと見なかったし。疲れてたので好きな絵以外は通りすぎ気味だった。。。

そういえばカラヴァッジョ展のパンフレット三種類持ってるんだけど、これ何種類あるんだろ?せっかくならコンプリートしたいなー


もしよかったらぽちっとしてやってください☆更新の励みです。
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

Twitterまとめ 11

記事を読んでくださる方、拍手押してくださる方、コメント残してくださる方、ありがとうございます!更新の励みです!!

***

なんとなく残しておきたいツイートだけ時々マニュアルでまとめてます。

もうねむたくて、おやすみのきっすもできないよ~♪ってくらい毎日眠すぎて、英語の勉強が全然進まない。あああああああ(´Д⊂ヽ
朝は朝で、もうこれ以上どうしても早く起きられない。あああああ(‘д‘ )あああ。

最近良く、これが格差ってやつかって実感する。
まあでもどん底から這い上がってトップに君臨する人もいるわけで、私のうだつが上がらないのは私のせいなので、世の中を儚んだりはしない。でもときどきちょっとだけ羨ましいなって思ったりはする。

格差ってぼやってしてるなって思っていまちょっと検索してみたら、独身女性の格差特集みたいので、それは格差ちゃう、ただの馬と鹿やって感じでつらい( -д-)たいていの貧困問題で取り上げる例が、明らかに自業自得やん、みたいな人だしてくるの止めて欲しい。誤解しか生まんだろうに。

上から見下ろす立場の人が、格差問題や貧困問題の記事を書くからそうなるのか?ちゃんと一生懸命働いて、節約して、それでも貧困な人は世の中にはいるんだぜ。

世界のニュースを読んでると、老後なんていうあるかないかもわからないものを心配する余裕があることがすでに幸せだと気付く今日。また一悶着あってうああってなってたけど、安全な場所でご飯食べて寝ることが出来るなんてこの上ない幸運なんだよねぇ。

数学体験館行ってみたいな。楽しそう(‘∀‘ )近くに行ったら寄るリストに追加だなー

やっぱり大人しくしてるのは無理だった。鳥の声を聞きながら散歩してきた。桜、梅、菜の花、牡丹、タンポポ、オオイヌノフグリ見た。桜と梅は盛りをちょっと過ぎ気味だったけど。笑。THE.都会の田舎なんで結構自然が残ってるけど、虫が虫が。。。虫虫してたので、奥には入らなかった。

散り際の桜は美しいね。やっぱり桜を見るなら青空の下が良い(´- `*)さて、昼寝するよ!午後はマジなんもしないで積読消費するんだーウキウキワクワク(*´艸`*)

片方だけスマホに夢中の二人組の、スマホをしていない片割れを観察してるとおもしろい。まさにこれが、目は口ほどに物を言うってやつかと。親しき仲にも礼儀ありだぜ。

アンの世界地図の四巻を読んで、涙と鼻水でティッシュと体水分を大量に消費した。具合悪くて休んだのにさらに体力を消費する。笑。でも後悔はしていない。みんなみんな幸せになればいい(;Д;)今年は四国に行きそうだから、徳島のうだつの町並みに行ってみようかなー。

寝落ちて起きたらリストラの特集?やってて途中から見たんだけど、皆さんの反応を見たら私は少数派なんだとわかった。いや、私はなんにしても大体少数派に入るけど。米国方式で全然構わない。会社に忠誠とか誓えないし。っていうか人生自己責任だと思った方が人生から不満が減ると思うんだけどなぁ。

仕事で頑張って英語を読みすぎて、脳ミソが電池切れ。私は読むだけでいっぱいいっぱいなのに、周りのみんなは、読んで書いて話せるんだもんなー。はーみんな優秀だなー。でもほぼ英語力ゼロからスタートした私が専門用語満載の英文を独学で読めるようになっただけ誉めてほしい。笑。

和地関ではピローピロが魚類とされているってマジか?あれ、でも根拠は薄いみたいだね?
訳:バチカンではカピバラが魚類とされている~。カピバラさんの別名がすげえ!気になる方はwikiへ。

会社にいると、世間話の端々でちょいちょいこれが格差ってやつかって思うんだけど、その格差を感じるたびに、よし小説のネタが増えたくふくふってなる私は多分レジリエンスってやつが高いと思う。笑。

どうしても夜勉強するとすぐ眠くなるので、いつも帰りの電車は小説を読む時間にしてたんだけど、TOEICの単語帳の時間にすることに決めた。持ち運べる小さい単語帳買ってきた!だから夜眠いときに小説を読むー。一冊読むのに数ヵ月かかりそう。笑


2048ツイートまでまとめ。
※TwitterIDは「@tasuku_yc」。トップの記事「ご案内」からリンクしています

天上はここにある!(若冲展感想)

今日も良く晴れてます。これくらいの陽気が一番良いですね~。まぁ、ひきこもってPCに向かってるんですけどね☆
そんなわけで若冲展感想。今日の若冲展が微妙に並ぶ時間が減っているのを見てまた行きたくなっている(いや、さすがにもう休めないし行かないけど……笑)。

・生誕300年記念 若冲展(東京都美術館)
ずっと前からお待ちしてた若冲展!行ってきましたよ!!二回!!!
巷では大混雑が話題になっていますが、オタクに足を踏み込んでる若冲スキーの私はたとえ四時間だろうと五時間だろうと待ってみせるわ……!!!!まぁ、実際に待ったのは前期45分と後期2時間半でしたが。もし2時間100人限定で十万円のチケットが有ったら普通に悩むからな。払っちゃうかも。笑。
いやー幸せでした、以上!で、要約すると感想終わりなんですが。笑。作品ひとつひとつ感想を語りたいところですが、そんなことしたら終わらなさすぎるので。とりあえず各階で好きなものをひとつふたつ。
まず、孔雀鳳凰図~旭日鳳凰図の流れ。うん、これだけでこの展示会終っても私、後悔しないわ!!!孔雀鳳凰図はまぁ、見つかったばかりなので当然としても、旭日鳳凰図も初めて見ました。色が、色が鮮やかすぎる。動植綵絵もそうですが、たまーにしか公開されないのが宮内庁のものだからなんだとしても、それが保存状態を良好に保つためなら仕方ないと思える。次公開されるのが例え十年後くらいでも生きてればまた行くよ!!
で、次。動植綵絵。これまた、感無量です。以上。なんですが。どれが一番好きかな~と考えると順位をつけがたいんですが孔雀か白鳳か錦鶏かな。……1つじゃねぇ!薔薇と虫も捨て難いけど。結果、全部好き。笑。なんだろうね、もう時間を忘れるよね。じっと見ていられるよね(実際は進まないとご迷惑なので止まれなかったけど)。無だよ、無。無の境地ってこれだよ多分(違)。若冲がどんな気持ちでこれを描いていたのかを想像するとにまにまします。ただただ義務感のみだったらこんなに冗談みたいに細密になんて描けないだろうから描く事、工夫することが楽しかったんだろうなぁ、と。いや、私絵描きじゃないのでわかりませんが(私は絵を描くと途中で飽きる)。今回は特に雑誌、テレビで予習が完璧だったのでさらに楽しめました。美術館を楽しむには予習していくに限る。
で、次の階。鳥獣花木図屏風&象と鯨図屏風と、言いたいところだけど今回は鷲図かな!鳥獣花木図は福島まで(日帰りで!)頑張って見に行って、象と鯨図は以前サントリー美術館で今回より落ち着いて見られたので。鷲図迫力あって格好良いよね!おっと、それと忘れちゃいけない、蓮池図!(欲を言えば蓮池図は静かなところでしみじみ見たかったけど)。
あれ、なんか感想ではなくて好きな作品羅列しただけになっちゃったな。いや、でももうね、ほんとひとつひとつ語ったら終わらないからね。とりあえず、こんな世界に入れるなら生前に善行を積んじゃおうかなと思うくらいには若冲が好きって事が伝われば。あっはっはっはーうざくて誠に申し訳ありません。。。。


他、Twitterのひとり若冲祭まとめ

ちょっと奮発して初めて和樂を買ってみた。若冲特集!ページいっぱい使って大きく絵を載せてくれてるのが嬉しい。細かいところまでよく見える(^-^)国芳の猫も可愛すぎる。本物見たいー。若冲展の前に熟読する!!
あとひそかに付録の京都ガイドが情報盛りだくさんでとっても役立ちそう。

お友達に貰った北海道のお土産のとうきびチョコを食べながら若沖を見る。至福。あーおーのくん羨ましい。私も目の前で見たい。三日は屏風の前に座ってられる(たぶん)。

来週若冲展に行くので、この前買った和樂や去年のPenの若冲特集で予習中。他にも幾つか若冲の雑誌あるから引っ張りだして見よう(´- `*)すでに前期後期の二回分のチケットを準備済み。楽しみだー!!

白鳳図に裏彩色しているのは知ってたけど、裏の紙剥がした写真をカラーで載せてくれるとか、和樂さんの若冲特集は好奇心を満たしてくれるステキ構成でした。ありがとうございますー!!

普段図録って重くて高くて買わないんだけど、今回の若冲展の図録は買ってしまいそうなイキオイ(*^-^*)

すべての階に、他の展覧会でメインを張れるような大物が存在してて、本当にほんとうーに贅沢。旭日鳳凰図初めて見たけど、緑と青の発色が驚くほど鮮やかで感動した!!動植綵絵はもう感無量です、という感じ。そして象さん屏風2つと再会。はー幸せな時間だった。

そして図録も買ったー!!三千円だったんだけど、いまちょっとパラパラ捲ってみたら、これ明らかに三千円以上の価値があるよ!絵の画像だけじゃなくて色んな解説も乗ってる。ありがとうございます、開催者さまー!!

うーん、やっぱり夏に細見美術館と相国寺の美術館の若冲展見に京都行っちゃおうかなー。けど、冬の京博も若冲展っぽいんだよなー。あああああ(´Д` )

真夏の京都でアサヒビールの美術館のモネと相国寺の美術館の若冲をほぼ独り占めした美しく贅沢な思い出。京博は間違いなく混むなー。

若冲って、酒も色事も興味なかった(らしい)ですね。なんだか妙なシンパシーを感じてしまう。勝手に親近感!!私も最期まで好きな事やって生涯を終えたいな~。

若冲の鸚鵡見に千葉まで行った!!

岡田美術館も前から行ってみたいと思いつつ毎回思い止まってるんだけど、これはそろそろ思いきるべきか。。。

若冲展二回目午後行こうと思ったけど、混雑がやばい。入れるのかこれ。。。

若冲と緑山は同種の変態(最高に誉めてる)だと思う。

若冲展入場まで二時間待ち覚悟で行ってきます((( ;゚Д゚)))

若冲展、二時間覚悟したら二時間半待ちやった!

二回目若冲展。そういえば鳥獣戯画より並んだ。二回目なので見たいの以外は思いきって見なかった。孔雀鳳凰図から旭日鳳凰図までを堪能したので満足ですわたし。それだけのためにチケット代払ってもいい!

それと、若冲展の半券で公募団体ベストセレクション入れるので余裕がある方は行こう!結構面白いよ。四人くらい好きな方がいたなー。時間なくて絵しか見られなかったけど。。。

若冲展の喧騒を遠くに聞きながらひとりで美術観賞。贅沢!ベストセレクションの表紙になってる絵と、廃墟?を描いた絵がすごく好きだった(*^-^*)

そういえば釈迦三尊図と鹿苑寺の襖絵は相国寺の美術館で以前独り占めしたんだけど、二時間半あったらここから京都に行けるね!すげえな若冲展。

若冲展、はじっこに並んだらチームラボの若冲一番前で見られてラッキーだった(*^-^*)腰の痛みを忘れたよ!

しばらくひとり若冲フィーバーが続きます。うざいけど許して!

昨日の疲れか、今日は朝からずっと頭が痛かったけど、部屋暗くして深呼吸してたら治った。まさか、若冲に興奮しすぎて酸欠か......?

会社で若冲展の話に花を咲かせる。美術館好き見つけてちょっと嬉しい(^-^)

Twitterまとめ 10 (&ちょっとお礼)

こんななんの得もないブログに拍手押してくださる方ありがとうございます!!!とっても更新の励みです。解析等付けていないので拍手を押していただけると、一人でも見てくださった方がいるんだわ!!!っと感動します。。。重ねてありがとうございましたー!

***

なんとなく残しておきたいツイートだけ時々マニュアルでまとめてます。

私はまごうことなき廃墟萌えだが、使われてたものが使われなくなって朽ちていく廃墟は好きだけど、壊されて廃墟になったものは好きではないんだ。栄枯盛衰を感じられる廃墟が好きなんだよ。と、唐突に廃墟について語る。

そうそう昨日どさくさ紛れにイキオイで書いちゃったから書くけど、この前MRIやったんよ。なんかあの、オレ今輪切りにされてるゼ!感面白いよなー。基本的になんでも楽しむ方向(^-^)なんで撮ったかは診断が確定したらまたー。常に元気な半病人なんでどうぞご心配なく(*´∀`)つ

ツイッターをはじめて気付いた私の興味の傾向。1.経済学 2.生化学 3.語学(英語)
.......ああ、なんで自分の興味の対極にある資格選んじゃったんだろうなぁ。いや、嫌いじゃないし、そこそこ楽しいけど興味は薄い。笑。理由は明白なんだ。就職率90%以上につられたんだ当時。

数年前三日坊主だった英語日記再開した。あのときは苦痛で仕方なかったけど最近はそんなに考えなくても英語出てきてちょっと楽しい。とりあえず五日は書いた。三日坊主脱却。笑。よしよし成長してる(^-^)

啓蟄、呪い、と聞いて素で蠱毒を思い浮かべた私はたぶんちょっとヤバイ(^-^;

本屋で見かけて表紙とあらすじが好みだったので買ってみた「大人子供のカルテ」って漫画面白かった。この作者さんはきっと優しい方なんだろうなーって思える。そういう漫画は癒されるので好き(^-^)。絵も可愛いし。なんかもう吉田くんの気持ちがわかりすぎて.......涙。続きも買いだなー

ご飯食べたあと眠くならない方法が知りたい。。。

言葉の力は怖いなー。海外のインタビューの翻訳記事で、一人称を私、僕、俺、のどれで訳すかだけで、その人のイメージが変わっちゃうんだもんなー。日本語は空気を読む文化とはよく言ったもんだ。翻訳者さんは大変だろうな。

小説よりも漫画よりも、現実が一番残酷だな。リツイートしようと思ったけど、怖いの苦手な方いるかも知れないのでやめた。世の中のみんなが怯えることなく暮らせるようになればいいのにな。

人は思い込みで死ねるなら、思い込みで幸せになれるな。

デトロイト瑪瑙は偶然うまれた人口鉱石なのか。気になるけど京都かー
ちょっと調べてみたら、自動車の塗料が塗り重なって出来たんだって。フォーダイトって言うらしい。
なんだか小説のネタに使えそうなわくわく感(*´艸`*)

通りすがりのちびっこがママと手を繋ぎたいらしく、「ママ、お手。お手」って言ってる。ペットか!!可愛い(//∇//)

夢を見てちょうどそのタイミングで夜中に目が覚めて、これはネタになる!って思って起き出して書きとめることがある。今日は見事に一方通行の三角関係な人たちの夢を見た。はたして私に恋愛小説が書けるのか.......??夢ってほんと謎だよね。どっか脳の外から飛んできてんじゃないかと思うよ。

そして四時前に起きて夢をメモしてその夢の続きにやにやベッドで妄想してたら眠れなくなった。笑。でもその時はなんも思わなかったけど、三角形の一方通行だと、一ヶ所同性になるんだよな。うん、まあ気にしない。みんな好きな人を愛せばいいと思うよ(犯罪以外で)。

最近、主人公の回りを無能にして、相対的に主人公が頭良いことになってる話が多くて辛い。天才を書くにはやっぱり作者も天才じゃないといけないと思うんだ。秀才もしかり。

今年は花粉が軽い。体の歪みを直し、お昼にヨーグルトを食べ、朝夕にビオフェルミン飲んで、腸内細菌正常化に努めたかいがあったかも。慢性胃腸炎だったのに最近驚きの胃腸の調子のよさよ(*´∀`)♪

昨日満月を見て、どうやっても2つに見える(※複視)から、私はオッツ・キイムに生きてるんだわーとか思ってたら、今日が十六夜だった。でも今日は月みえなさそうだなー( -д-)

高校生がお金無いから、家にある千円の図書カード持ってきて本買うって言っているのを聞いて、一万円の図書カードを思う様使っている自分に大人になったなぁとしみじみ思った今日。ご飯はけちるけど本とアートにはけちらない!!


1819ツイートまでまとめ。
※TwitterIDは「@tasuku_yc」。トップの記事「ご案内」からリンクしています。

男爵の愛でた名品たち その1(泉屋博古館分館)

美術館に行く回数にブログの更新速度が追いつかない。今頃感想載せてますが、下記の展示会、会期終わっちゃいました。あわわわ。でも第二部も始まるから気になる方はチェックしてみよう。話題のあの方もでるよ!!

・バロン住友の美的生活―美の夢は終わらない 第1部(泉屋博古館 分館)
どうやらモネと香山が出ているらしいと小耳に挟んで、初めてお邪魔しました、泉屋博古館分館!なんというか上手く言えないんですが、洗練されたというか、上品な美術館でした。
まず出迎えてくれたのが、住友家須磨別邸の資料と模型。お屋敷のミニチュアがありました。ミニチュア好きな私にはたまらない。お屋敷の内装のポストカードも買ってきましたよ。前からも後ろからも素敵なお屋敷でしたが、私は後ろから眺めた丸いテラスが見える方が好きだなぁ。
で、ありましたよ、モネ。はい、嬉しい~~~!!!
わりとロートーンで大人しめの色合いに纏めてある農場の道を描いた絵から、すぐ隣に並ぶハイトーンの明るい草花のモンソー公園に目を移した時の、この目の前が開けるような心の浮き立つ感じといったらないですよ!!何度も見返してしまいました。それに近くからも遠くからもゆったり満喫できて、絵の前から離れるのが辛かった。何度も何度もその周辺うろうろしていたのは私です。不審者すみません。。。
ポストカードでは色がつぶれてしまうことが多い、あのモネの雲や煙を表現するときの微妙な色合い(藤色とか山吹色とか)をじっくり見られて本当に幸せでした。なんだろう、私もしかしてモネの色彩感覚が好きなのかもしれない。
そして香山はもちろん好きだったんですが、今回それ以上の収穫は伊東陶山。この方初めて知りましたがやっぱり明治期の陶工はすごい。鳳凰の香炉が、若冲の鳳凰みたいな色合いで格好良かった!!
あと、安藤重兵衛作の銀七宝の孔雀模様の花瓶(特に口の細くなってるところ)が綺麗すぎて。感嘆のため息しか出ないよ。明治期の職人さんたちほんとすごすぎる。
第二部はまたがらりと作品が変わるようで楽しみです。うーん、京都の本館にもいつかお邪魔したい!

以下、Twitter感想。

バロン住友の美的生活@泉屋博古館分館行ってきた。モネと香山!!視界にモネの絵しか入らない幸福( 〃▽〃)立派なソファもあってたいへん快適な美術館(博物館?)でした(^-^)

とりあえず好きなものメモ。金継ぎのティーカップ。明治工芸の旭日鳳凰図みたいな陶器と孔雀柄の七宝。めっちゃ透明な水晶の印鑑。

若冲展混雑状況と対策(みたいなもの……)

若冲展の混雑状況に興味がある方が結構いらっしゃるようなので、多少は参考になるかと思って書いてみます。
※あくまで個人の感想なので、外れても責任はとれません。。。ごめんなさい。

私のTwitterより。
前期 水曜日(平日)
若冲展行ってきた!!9:15に最後尾に並んで10:00に会場に入れましたー。混んでるけど、少しでも空いているところを自由に回れるので、若冲を見るという強い意思と、人混みにイライラしないおおらかな心を持って望めばわりとじっくり見られます。少なくとも私は満足したーー!

後期 金曜日(平日)夜間開室。
若冲展、16時に並んで18時半入室。20時に出てきたけど、閉館時間過ぎても外まで並んでる。もうよくわからないよ.......お客さんもスタッフさんも大変お疲れ様です。。。

基本的には若冲展さんの公式Twitterが混雑状況を流してくれていますので、それを見て頂くのが一番良いかと思います。(Twitterはアカウントを持っていなくても見られますのでネットが使える方はチャレンジしてみてください)
私はフォローをしているので混雑状況を毎日見ていますが、一番並ぶのは開室(9:30)~14:30くらいのようです。そして会期が閉幕に近づくにつれ混んでいます。前期は16:00くらいには並ばなくても入れたようですが、今は閉館時間でも入室待ちの方がいる模様。
なので、恐らく今後並ばずに入る事は電車が止まるレベルの悪天候でもない限りほぼ無いのではないかと思います。

それを踏まえた上で、一番若冲展を楽しむにはやはり早朝に並ぶのが良いかと。一番早い方は5時台から来ているらしいので、すでに開室待ちの列は出来ているようですが、数時間並ばなきゃいけないのはいつ行っても同じですので……。まだ人が少ないうちに入れる方が多少は楽かと。待っているのも涼しいですしね。
注:チケットを買う列と開室待ちの列は違いますのでご注意下さい!!上記はチケットをお持ちの方向けです。チケットを買うのも時間によっては並ぶようです。

あと、室内は空いているところから自由に見てOKですので、時間と人混みに負けない余裕と根性さえあれば一番前で見ることは可能です。そういう意味では何時に入っても一番前で見られます(注:閉館時間後の対応はわかりません。私は閉館前に若冲展を後にして、他の展示を見ていたので)。
美術展としては非常に混んでいますが、毎朝日本トップレベルの通勤ラッシュに揉まれている私としては、まぁこんなものかなって感じです。ただし、やはりイライラしてらっしゃる方も多いので気が弱い方は気を付けましょう。

あと、並ぶのは基本屋外です(美術館の中でも並びますが)。場所によっては日が当たります。時間が潰せるもの(本とか)と、何より飲み物を忘れないようにしてください。若冲展さんも途中で水のサービスをしてくれているようですが、それは美術館の近くだけです。行列の最後尾は美術館が見えないレベルで遠いです(それと欲を言えば熱中症予防に適度なミネラルもね!)。

美術館の建物に入れば、あと少しです。頑張って!
ちなみに気付いていない方が多かったのですが、若冲展の会場に入る前の美術館の壁の一部にチームラボさんのデジタル若冲屏風がありますので、若冲展のワクワクを高めるためにぜひ見ましょう!可愛いですよ!!

こんなところでしょうか、あと、お手洗いは私が見た時はそんなに混んでいなかったです。美術館の中に数か所ありますので、我慢しないでぜひ行ってください。我慢は膀胱炎のもとです。

若冲展を精一杯楽しむために、そして喉を嗄らして頑張ってくださっているスタッフさんたちの為にも、体調を崩さないようにご注意を。こんな大回顧展なかなかないので気持ちは大変わかりますが若冲も大事ですが、アナタの体が一番大事です。無理は禁物ですよ~。

あれ、なんかちょっと説教くさくなっちゃいましたか??すみません。ただ、本当にスタッフさんが暑い中息を切らして大変そうだったので……。
では、果敢にも若冲展の行列にチャレンジしようとする方、ご健闘を祈ります!!!楽しんでくださいね!!!

ちなみに、若冲展の感想はまた後日。余韻を味わってから文章にします!笑。


もしよかったらぽちっとしてやってください。ブログ更新の励みになります☆
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

ブロマイドの元祖!?(国芳・国貞展、ねこづくし展感想)

今年のGWはわりと天気が良い日が多くて、なんか晴れ晴れした気持ちになりました。今日ちょっとなんとなく良い事があったのでさっきTwitterに上げたのを転載しておく☆

近所に背の高いタンポポみたいな花の群生地見つけた!青い空に木々の緑に一面の黄色。天国ってきっとこんなとこ!モネだったよモネ!木陰で風にあたりながら眺める幸せ(´- `*)

調べてみたら、ブタナ(豚菜)っていうらしい。花言葉は最後の恋だって。なにそれロマンチック!!プロポーズにイイネΣd(゚∀゚)小学生低学年くらいの男の子が好きな子にお花を摘んで渡し、そんな出来事も忘れさった二十年後、学校近くの群生地で偶然再会して恋に落ちる妄想。


そんなわけで(どんなわけで?)、GW初日に行った美術館の感想を今頃。笑。

・ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞(Bunkamura)
国芳の動物を見に行ってきました!私あんまり浮世絵って興味がなかったんですが、国芳の猫ちゃんに惚れてから見に行くことが増えました。でも、浮世絵だけの展示会に行ったのは初めてです。
申し訳ないながら国貞は名前しか知らなかったんですが、国貞は私の中の「THE.浮世絵」って感じでした。けれど、その着物の柄の細かさ華やかさとデザインに「おお、すごい!!!」ってなりました。そしてなんだかすごく当時の流行が分るっていうか、江戸時代の空気を感じられました。六枚一揃えの役者絵なんかは、ああ、これって今でいうジャ○ーズの生写真かな~と。江戸時代の御嬢さん方が、集めてキャーってなっていたのかと思うと微笑ましいです。確かに集めちゃうよね、これ!!みたいな。
で、国芳。はーやっぱり迫力がある。特に大きい怪魚?の、鱗の模様が凄すぎた。彫師さんと擦り師さん大変だったよね、これ。そうそう、浮世絵って絵を考える人はもちろんだけど、ほんと彫師・擦り師の技術に驚くよね!!!それに感動する。
国芳の絵はどこか可愛いですよね~。怖い絵でもなんだかにじみ出る可愛いさが好き。踊ってる猫又可愛すぎでしょ。それと「荷宝蔵壁のむだ書」の猫又!もうなにこれ緩すぎる。(気になった方は「荷宝蔵壁のむだ書」をコピペして検索しよう!役者絵の真ん中にいるよ)元祖、ヘタウマってやつか??

以下、Twitter感想。

俺たちの国芳 わたしの国貞展(bunkamura)行ってきたー。浮世絵の色が鮮やかすぎてビビる。すごい!!国芳は構図とかキャラクターそのものに、国貞は着物の柄や背景のデザインに魅力がありました!!プルシアンブルー綺麗だったー。国芳の妖魚?好きだったー(*^-^*)

そして踊る猫又根付けが欲しすぎて、ガチャガチャやったった!おかげ(?)で三種類コンプリート。いいの、後悔はしていない!ビミョーーに可愛くないところがかわいい!!!たまらん!!下駄はお友だちが欲しいって言ってたから今度プレゼントするΣd(゚∀゚)


・あそぶ浮世絵ねこづくし(そごう美術館)
上記の展示会とはしごして行って来たー。国芳の猫!猫!と、思っていたら広重の猫が可愛かった!
こちらは猫が描かている浮世絵を集めてあって、国芳、国貞以外の浮世絵師さんもたくさんあったんですが、正直、国芳・国貞が売れたのがわかるわ……って感じでした。だって素人目に見ても上手だもんこの人たち。
明治の浮世絵師さんが描いた、擬人化した猫ちゃんが日常生活を送っている絵がたくさんありました。可愛かった!でも細かすぎて全部見るのはなかなか厳しかったです。すでに渋谷行って帰ってきた後だったので体力の限界が……。でも要所要所気になるところをしっかり見てきました。
そして踊り猫又ちゃんとの再会(早い!笑)。踊り猫又ちゃんが国芳だけでなく、国貞のものもいて嬉しい驚き。というか、色んな人が挑戦している題材だったんですね。各種踊り猫又見られて満足ですワタクシ!!bunkamuraでガチャガチャに散財したのでお土産は買わない予定だったんですが、結局パンフレットに乗っていない国芳の踊り猫又ちゃんと広重の猫ちゃん×2のポストカードを買っちゃいました~。

以下、Twitter感想。

あそぶ浮世絵ねこづくし(横浜そごう)も行った!本当に猫がたくさん。まさかの踊り猫又ちゃんに再会。というか、踊り猫又いっぱいいました!広重の猫も可愛かったー(ФωФ)が、全体的に江戸時代の浮世絵猫は化け猫系...いや、招き猫系?時代が新しくなるにつれ可愛くなる印象。

裏通りの拾う神 ― はじまりの朝 第1話

裏通りの拾う神 三話目更新。

大地とショウは一旦お休み。

今回、酔っ払いが出てきますが、私はお酒が飲めないので想像です。想像……。人生で一度だけ悪酔いとほろ酔いを体験したことがありますが、基本的に飲むとすぐ心拍数が上がり真っ白になる系なので、たぶん飲んじゃいけないひとだと思います。でも、各国のビールから、各種日本酒、ウォッカからテキーラまで一通り味見はしました!まぁ、それぞれの味なんて覚えちゃいないんですけどね~。笑。梅酒とアイスワインとシードルが好き。……とかいいながら、もう何年も飲んでないけど。

外部サイト「カクヨム」様のページに飛びます。→こちら

***

それと、マウスちゃん買いました。たかがマウス、されどマウス。静音の安いのを買ったんですが、やっぱり新しい電化製品はなんとなく嬉しいです☆

もしよかったらぽちっと応援してやってください☆
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

2000年の時を知る(美術館感想)

マウスが壊れました。がは。だいぶ前から右クリック出来なくなってたから怪しいとは思っていましたが、とうとう左クリックもダメに。ポインタ動かすだけなら出来るんだけど。最初PCがダメなのかと思って強制終了しちゃったよ……。とりあえず古いPCのマウスに付け替えて事なきをえていますが早く買ってこなくちゃ。まぁ、やっすいのを購入して五、六年使っているので大往生でしょう。いままで私の作業を支えてくれてありがとうマウスちゃん。感謝です。

ちなみにこの三連休で裏通り~更新しようと思っていたんですが、天気が良かったのでお片付けしてました。次の三連休は天気が悪いらしいので創作に時間を使えそうです。あはは~……創作<家事ってどうなの、私……。しゅん。でも順調に部屋から物を減らしているのでいつか片づけが簡単な部屋になる……はず???片づけ上手になりたいです。

そして、美術館は若冲展(待ってた!!!!)と、はしごして黄金のアフガニスタン展行ってきました。若冲展はもう一度行くので感想はその後に。


・黄金のアフガニスタン(東京国立博物館 表慶館)
実はチケットを貰ったんです。正直普段は全く興味のない分野なので、どうせ若冲展で力尽きてるし適当に見てさらーっと帰ろう、なんて思って見に行ったんですが、ところがどっこいすごく良かった!!!超真面目に見てしまいました。
とりあえず、入り口に掲げている文章にすでに泣きそうになる。命掛けで戦禍から文化財を守った博物館員さん達の話は何度読んでも泣きそう。っていうか、思い出しただけで泣けそう。いち物書きとして、力のある文章ってこういうことなんだなってしみじみ思いました。
で、展示物の黄金。二千年以上前のものだし、なんか勾玉的な単純な形の装飾品でも飾ってあるのかと勝手に思っていたら、驚くほど精巧なアクセサリー。ハート型や雫型のトルコ石やカボションカットのガーネットとかすごく綺麗だった。王妃の黄金の冠は薄い金で木と花を象って作ってあって、飾りがゆらゆら揺れるんですよ。だいぶ取れてしまったみたいだけど、宝石も付いていたみたい。よーく見ると嵌めてあったと思われる穴が見えた。しかも遊牧民の王族用なので、分解して持ち運べるんだそうです。
あと、説明するのは難しいんですが、魚のひれがひらひらするように、裏側に錘を付けて揺れるように加工してある円盤があるんですが、レプリカが触れるようになってて楽しかったです。個人的には、錘がたくさん揺れてる裏側が宇宙を感じて素敵でした。じっと見ていられる。
それと、ギリシャ神話を象った彫刻の説明は面白かった。ギリシャ神話読みたすぎる。他、いろんな神様が出て来て興味深かったです。ニケって「サモトラケのニケ」のニケだよね(あの彫像好きなんです~)!?まだまだ語れそうなんですが、長くなるのでこのあたりで。

以下、Twitterの感想です。

黄金のアフガニスタンも行ってきた!!思っていた以上に楽しめた!ハート型の石が入ってる金のアクセサリーとか、これ現代でも使えるでしょ、という装身具がたくさんあって見応えあった。ガーネットも綺麗だったー。1世紀の文化水準に感心。私こんなの作れないよー!

あと、黄金のアフガニスタンにより、ギリシア神話が気になってしょうがない今。なんかもう自由すぎる。
それと魚形フラスコが可愛すぎた!!キーホルダー買ってしまったよ(*^-^*)黄金のアフガニスタン、古代のロマンを感じたい方はおすすめですー。

もしよかったらぽちっとしてやってください☆
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。