FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫守日記 9、高台の幽霊 中

姫守日記の9話目の中編、更新しました。

今回は早めに更新(でも遅いですね……すみません。。。)
最近星空文庫様のデザインが変わったようです。小説ページも変更されていますので該当のお話へは目次をご利用ください。

星空文庫様のページに飛びます。→こちら

***

拍手を押して下さった方ありがとうございます。本当にとってもとっても励みになります!!

もしよかったらぽちっと応援してやってください☆
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タイトルと表紙

今日は久々にゆっくりと本屋で小説を眺めてきました。眺めただけですが。
で、毎回毎回パッと見ですごく目を引く作家さんがいらっしゃるんです。毎回同じ人。一度読んでみたことがあるんですが、申し訳ないけれど私には合わなかったです。でも、毎回その方の新作が出ると、タイトルを見て面白そうって目を引くんですよね。で、作家名を見て買うのをやめるんですが。毎回毎回目を引かれてしまうのが正直ちょっと悔しかったり。
表紙、タイトルがとても私好みなんでしょう。この方の本を見るたびに、「あ、魅力ある装丁ってこれか」と納得します。もちろんすべての方の目を引いている訳ではないでしょうが、少なくともここに一人「惹かれている人間」がいますからね。
表紙、はまぁ本になってからの話なので別ですが、少なくともタイトルの付け方は参考になるなって思っています。以前も記事にしましたが、タイトルを大事にしないといけないな、って最近はとても思います。

もしよかったらぽちっと応援してやってください☆
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

そうだ、京都……行った(主に美術館感想)

お友達に会いに行くのもかねて京都旅行してきましたー。と、行ってもメインは美術館なんですけど。
美術館の感想は下記。他に、養源院行きました。宗達がいっぱい!!美の巨人で見た、象さんたち見られて幸せ!あと、前情報では知らなかったんだけど、山楽もあった。ラッキー!!
それとずっと行ってみたかった今宮神社の前のあぶり餅食べました。美味し!!!帰りに神社から駅まで歩く途中、おそらく大手のガイドブックには乗っていなさそうな地元の方が行くようなお店がいくつか覗けて楽しかった~!京都はどこ見ても何かあるな!足がこれ以上弱る前に京都ぶらぶら散歩を出来るだけしておこう☆
若冲生誕300年で今年は京都で色々催しがあるみたいだから、面白そうだったらもう一回行っちゃおうかな~なんて思ってる(今のところ思うだけ)。ああ、ワンシーズンに一回くらいでいいから、余裕で東海道新幹線往復出来る財力がほしい!(いえ、老後を全く見据えないなら往復できるけどね……笑)

・さるづくし―干支を愛でる―(京都国立博物館)
ていうか、入館料520円で、さるづくしだけじゃなく他の階の全部の展示が見られたことに驚いている。さすが国立!お買い得すぎる。一部屋長蛇の列ができててびびったけど、「刀剣を楽しむ」だった!刀女子垂涎ですな。一番前の列でなければ見られるというので、並ばずに後ろから覗いてきました。坂本龍馬の愛刀見たよ!が、刀女子でもなければ歴女でもない私は、ほえー綺麗だな~以上、でしたが。すみません……
さて、本題。さるづくし。空いてた(喜)。若冲と芦雪を見に行った私ですが、昔どこかでみた白隠さんの猿猴図に全部持っていかれた。可 愛 す ぎ る!!いえ、若冲の蟹も可愛かったですけど(猿は可愛くは……うーん)しかし両方ポストカードは発見できず。残念。でもさるづくしでは無いけど古代ゾーンで見た埴輪のポストカード買った。可愛い!平日だからトラりんにも会えなかったけど(涙)かわりにトラりんお土産買ってきた。あと、花卉鳥獣図巻(国井応文・望月玉泉)を初めて知ったけど、すごくきれいだった。動物植物図鑑みたいで面白かったし。大切なことだから最後にもう一度言う。520円はお得!!

・麗しき日本の美展(細見美術館)
こちらもいつか行こうと思っていた美術館。やっと行けた!思ったより美術館の造りが複雑で驚いた。若冲も良かったけど、一番好きだったのは桜に小禽図(酒井抱一)だった。可愛いキレイ!!日本画は青と緑が本当に綺麗。草花、鳥の日本画がいっぱいあって、本当に日本の美って感じ!空いてて、好きな作品をじーっと見続けられるってなんて幸せ。時間がゆっくり流れる気がするよ。普段忙しなく生き過ぎてる(気がする)ので、心をリセット出来た!あと、こちらはミュージアムショップも楽しみだった。色々可愛いのあって、ショップも見ごたえあったー!たくさんあるから探すのが楽しい。実物見てないのに「金魚玉図」のふろしき買ってしまったよ。神坂雪佳はあんまり知らないんだけど、どうやら可愛い動物たくさんみたいだからこれからチェックしてみようと思う☆(これまた現物見てないのにあまりにステキで雀のポストカード買ってしまった!けど、この作品、作品名を見るにメインは竹なんだな……題「雪中竹」。)

姫守日記 9、高台の幽霊 前

姫守日記の9話目の前編、更新しました。

遅くなりましたが、ようやく姫守日記更新です。今回は前中後編の三話構成。
これまた新年にふさわしくないような話で恐縮ですが。でもここまで読んでくださっている方は、暗い話が大丈夫な方だと信じてる!そして誰か一人か二人くらいは読んでくださっている方が世界のどこかにいると信じてる!

星空文庫様のページに飛びます。→こちら(※右上に目次があります)

***

それにしても姫守について改めて触れてみて、本当に暗い話ばっかりだな……と。(でも一応ほぼハッピーエンドなんですけどね、私の中では)
これを書いていた時の自分の精神衛生が気に掛かるレベルです。プロットでは明るい話がいくつかあるのに、その中からアウトプットをしたのはほぼ重いほうだけっていう。何でなの私。。。いつか明るい方の話をアウトプットして世に出せる日が来るといいけども。うう、頑張ろう~。

もしよかったらぽちっと応援してやってください☆
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

寒中お見舞い申し上げます。

ぼやぼやしているうちに、松の内をあっという間に通り過ぎました。
いや、でも15日までのところもあるそうなので、まだ明けましておめでとうございますでもいいでしょうか。とりあえず、挨拶をしたい気持ちが伝われば!

今年は一年で何とか一作くらいは仕上げたいな、と思っています。目標は高く!でもその時の自分の生活状況・経済状況等々によるからなぁ……。今なら一日6時間くらい勉強して一日5時間くらい小説を書けそうな気がする。はぁ、もし無職になってしまったらそうしよう……ていう立場なんですよ今・笑(って、新年から景気悪い話で申し訳ない。汗)
明日も知れない身ですが、取柄は前向きなところだけですので、精一杯頑張ります!どうぞ皆さま今年もよろしくお願い致します。
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。