FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司にどうしたら生き残れますかと聞いてみた結果

大学も出ていなければ、誇れるような職歴もなく、結婚する予定もない私のような独身女が将来死なない程度に食っていくにはどうしたらいいのかが、最近の私の究極の悩みなわけです。
あ、物書きになれなかった場合ですよ。夢だけ見てイキオイで食っていけるほど若くないですのでね……。
で、このままだと将来職が無くなって資金が尽きてジ・エンドって気がするので、非正規でもなんでもとりあえず仕事に就きつづけるにはどうしたらいいか、上司に訊いてみました。笑。なんにも誇るものは持ってないけど、愛想とコミュ力だけは自信ありますからね☆

で、その返答は。
関連資格取ったり勉強しているから知識は大丈夫、あとはとりあえず英語を使えるようになれ、なによりもまずそれだ、と。

ちなみに私は長い事派遣社員ですが、一応同じ業界の関連ある職種だけを選んで仕事してます。なので一応そこそこ専門職に足突っ込んでいたりします。でもその分野を一人で何でもこなせるほどかというとそんな実力は全くないですけども。
とりあえず英語の読み書きだけでも身につけろ、と。もちろんどこかの企業で正社員になるなら話せた方がいいけど、とりあえず読み書きできればだいぶ生き残れる率が上がるって言ってました。

現行多少は英語は読めるんです。読めようが読めなかろうが容赦なくメールは来ますので、どうにか読み解かないと仕事が出来ませんから……。ちなみに今の会社は「英語できなくても英語聞いて気持ち悪くならなければ別にいいよ、君の業務に英語は使わないから」と言われて入りました。が、なぜか当たり前に英語でメールが来た時のあの絶望感……。でも人は慣れるもので今はそれなりに読んでます。
で、英語で電話が来た時の恐怖と、慌てて誰か英語出来る人を探しに行くときのあの恥ずかしさと無力感ったら無いっす。ので、いつの間にか英語の勉強を始めてました。

話は逸れましたが、今のところ私の進む方向性は間違っていないらしい。採用に関わる上司の言なのでなんとなく安心しました。とはいえ、実は「もっと知識をつけろ」より「英語を身につけろ」の方がよっぽど難しい課題……。
本当に生きるのは楽じゃないですね。でも楽じゃないから楽しいのか??(楽(らく)と楽しい(たのしい)が同じ漢字なのはなんか意味深ですね~)

でも上司や、周りの社員に将来や転職の話が出来るっていうのは恵まれてるよなぁ。まぁ今の会社でも色々激動を通り抜けてきましたが(一時期毎日やめようと思ってたからね!)、時には続けてみるのもいいものです。それにしても世の中には良い人たちがいるものですよ。感謝感謝。
スポンサーサイト

姫守日記 8、名残の雨 参

姫守日記の8話目の3、更新しました。

またまた続いてしまいました。すみません。
次の回で、「名残の雨」は終わります。

星空文庫様のページに飛びます。→こちら(※右上に目次があります)

***

夜はだいぶ快適になってよく眠れるようになりました。一晩に何回も目が覚めることが減ったので、何となく体調も回復してきました。睡眠ってやっぱり大事ですね。

今、5:30に起きて出勤前にリハビリと創作を行っているんですが、今後5:00に起きて英語の座学とリハビリと創作を出来ないものかと考え中。慣れれば多分起きられるようになるんだけど慣れるまでが相当の試練なんですよね~。なんか朝になるとその決意がぽきりと折れるんですよね。睡眠の至福に抗うのはなかなか難しい。
でも夜型だったのを朝型に変えて5:30に起きる事にもいつの間にか抵抗がなくなったから、きっと頑張れるはずだ!!

ランキング押してくださる方、拍手押してくださる方、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

次作は一人称に挑戦(……予定)。

姫守でも「過去話」or「青以外の視点」の縛りで一人称を使っているんですが、一人称は勢いがあって書いていて楽しいです。ただ、私の性格が大分反映されてしまうから私と気が合う人は楽しいと思うけど、価値観が違う人は楽しめないんじゃないかと思うんだよなぁ。
現に私いわゆる恋愛体質ではないので、嫉妬物の恋愛小説とか全然感情移入できない。感情移入できなくても嫌味がなければ読むのは苦痛にはならないんですが。でもおそらく万人に受けるような聖人にしちゃったら小説って面白くないんじゃないかなっていう。
だから、極力感情を出さない解説的な立ち位置の一人称で周りのキャラクターで話を作るか、そもそも主観満載の主人公視点でつっぱしるか、二つに一つかな?他に、一人称の書き方ってあるだろうか?
まぁでも次作は今のところ、主人公視点のイキオイだけで突っ走ってみるつもりです。そしてその方が早く書ける気がする。さすがに姫守みたいに一作に四年かけるのはどうかと思うんだ。今回は二年くらいでどうにかしたい……。あううう。まぁ、その時の自分の生活状況によりますが。
現在持っている資格の上級試験を受ける予定もありますし。さすがに資格の勉強と英語と創作を一緒に進めるのは無理。誰が何と言おうと無理!ちょうど無職だったら可能ですが、出来ればそれは避けたいしな!苦笑。でもそうなりそうで怖い。。。
おっと、せっかくテンション上げて記事書き始めたのに暗くなってしまった。
姫守も一応ちょっとだけ恋愛要素を入れたつもりなんですが、次作はもうちょっと恋愛色濃くできるといいなぁ。私さ、三歩進んで二歩下がるような恋愛模様をニヤニヤ眺めるのが好きなんですよ。そんな話が書けるといいなぁ。ただし、予定は未定!

140文字の成果。

Twitterを初めてかれこれ3カ月半。
基本文章を書くのが好きな私は大抵140文字超過しそうになるんですが、最近だんだん140文字に収める感覚がついてきました。同じ意味で文字数の少ない言葉の選定とかなかなかパズルみたいで楽しいです。あと、ブログだったらくだらなさすぎて絶対に書かないようなことも書いてるんですけど、でも世間に公開するんだから出来るだけ間違ってはいけないと思うので、熟語の意味とか物事とか普段流しちゃうような事をこまめに調べるようになりました。そして、新たな発見がいろいろと。意外と言葉の語源とか知らないものですね。で、間違って使ってて赤面する、と。笑。

そして、そんなこんなで最近姫守日記の更新を再開したわけですが。
なんて、なんて、無駄な言葉が多いの、と!なんかこの文章くどいな~と思うところが多々見つかりました。さすがに全部直しているときりがないので、あまりにも気になるところだけしか修正していませんが、投稿した時には完璧だと思ってたこの原稿が、こんなにもひどいとは……っていう。あああああ。
うん、まぁでもそれだけ文章作成能力が上達したんだと前向きに考えよう。Twitterはじめる前は、面倒くさいとか書く事ないとか色々思って尻込みしてましたが、はじめてみて良かったと思います。ただ、Twitterの時間の分、英語の時間が若干削られているのは否めない……。うぐぐ。

姫守日記 8、名残の雨 弐

姫守日記の8話目の2、更新しました。

引き続き青の過去話です。
一人称を書くときはなるべくキャラクターの年齢になって書いているつもりなんですが、なにぶんすでに高校生なんてはるか遠い日の記憶なんでまったくあてにならず……。小説って難しいですね。
この話は通常の大学生青よりほんのり思春期で若干お母さんに反抗的な感じにしたつもりなんですが、いかがでしょうか。笑。

星空文庫様のページに飛びます。→こちら(※右上に目次があります)

***

うちの方は若干涼しくなった気がしますが(でも暑いですが)、皆様いかがお過ごしでしょうか。とはいえまだまだ暑い日は続きそうなので熱中症にはご注意くださいませね!

ランキング押してくださる方、拍手押してくださる方、本当にありがとうございます!更新の励みです~。

もしよかったらぽちっとしてやってください☆
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

Twitterまとめ 3

Twitterログ。
なんとなく残しておきたいツイートだけ時々マニュアルでまとめてます。

「なんにもない」って実は結構幸せな状態だと思うけど、なんにもないしか知らなかったり、なんにもないに慣れちゃったりすると物足りなくなってしまうのは、ちょっとした不幸かもしれないなぁ。

お金が少ない方が、幸せへのハードルが低いから、日々は楽しく生きられるんではないかと思う。っていうか、そう思わなきゃやってけねぇや、って言うね!でもお金があった方が将来の不安が減るからやっぱりお金はたくさん欲しい。俗物ですから~ヽ(´▽`)/

毎日読んでたら英語を前から後ろに文章のまま読めるようになった。難しい単語でも毎日のように見てるものは英語のまま理解出来る。日常であまり見かけない単語はどんなに簡単でも脳内で日本語に直している自分がいる。やっぱり自分に馴染むまで繰り返す必要があるみたい。

怒ると疲れるから怒らない。ただでさえ少ない体力を消費したくない。嫌なものに一切の資源を投資したくない。
嫌なものは戦う前に切り捨てる。冷静なふりして卑怯なだけな気もしている。処世術といえば聞こえもいいかなぁ。

廃墟の休日見た。軍艦ホテル行ってみたい。行けないけども。
廃墟ってなんか切ない気分になれるのが良いんだと思う。思いがけず真っ赤な夕日見て、うわぁぁってなるのに似てる。割れた窓から差し込む光とかなんか神聖な感じがするんだ。

お化け屋敷は怖いというか驚くんよな。「怖い」と「びっくりする」のは私的には違うものなのよ。怖い=怖い 驚く=楽しい
それにおばけより本当の人間とかウイルスとか細菌の方がよっぽど怖いっす(´Д` )

闇皇子が闇落ちコース 善良なふりで光皇子をさりげなく持ち上げまくり光皇子から確固とした信頼を得て、そのあと光皇子を言葉巧みに国王に祭り上げてから、国内各所に仕込んでおいた王政への不満を爆発させて革命を起こし、光皇子を失脚、自分が王権奪取。光皇子は投獄。で、エンド。

光皇子が闇落ちコース 闇皇子を大切に愛しつつ、闇皇子が信頼する人間を、事故、毒殺、騙し討ちあらゆる手を使ってバレないように周到に排除。闇皇子が誰もいなくなって、結局最後までかわらず愛してくれるのは光皇子だと思うまで追い詰める。あとは闇皇子が自分に落ちるのを笑顔で待って、エンド。

恐怖ってさ、知ることによって取り除かれるよね。「わからない=怖い」の図式が成り立つ以上、怖いものにも向かっていかないと。でも知りすぎるとまた別の弊害がありそうだな~。何事もほどほどだな。

たとえば買って損をした!!と思うくらい、自分的につまらない本があったとして、ネットでホントなんなのこれ、と言いたくなったりするんだけど、作り上げる事の大変さを知ってから申し訳なくて文句は言えなくなった。そもそも私に合わないだけでどこかに需要があるから本になってるんだものね。

世界ミステリー遺産に挑むって番組初めて見た。星形要塞都市パルマノーヴァ行ってみたい。地下道とかロマン過ぎるよ。来週も面白そうだな~(^-^)

無意識に残酷な人って結構いて、でもそれは育ち方が違うから仕方なくて、多分私も誰かに酷いことを言ってるんだと思う。なので皆さま、私が嫌なことを言ったら遠慮なく指摘して下さいね。直すように努力しますので。お友達を傷付けようと思って会話はしないので、単に気付いて無いだけです~(^-^;

簡単な英語の会話文を訳を見ずに延々と毎朝聞き続けたら、いつのまにか英語のまま会話を理解してる自分に気付いた!!ちゃんと「聞いて」聞き流せばちゃんと進歩するらしい( ノ^ω^)ノイエー
そして中学レベルの単語なら一応覚えてるらしいワタシ!!びっくり!!

忘れずに世界ミステリー遺産見た!!ナヴァイオビーチ超行きたい!!
なんかとっても紅の豚だったー。お城も気になった。見応えのあるステキな番組でした(*´∀`)♪

大野くんが、仕事と寝るだけで、絵を描かないとストレス溜まるって言ってた。そのイライラわかるー!
けど、寝る時間を削ってでも創作活動が出来るっていうのは、やっぱり大きくなる人は違うなって思った。
私は眠気にだけは勝てない。。。情熱<<<眠気だもの。だから私は凡人なんだろなー

創作とか英語とかでいつも気が焦ってて休みとかでも気持ち的にぜんぜんゆっくり出来ないし落ち着かないんだけど、かといって昔みたいに何も目指してなくて毎日だらだら過ごしてた日々に戻りたいかと言われるとそうでもない。やりたいことがあるって幸せなんだと思う。

502ツイートまでまとめ。
※TwitterIDは「@tasuku_yc」。トップの記事「ご案内」からリンクしています。

音楽と科学とアート。

暑いですね~、いや熱いですね~。
でもアートスポットは涼しいです!というかむしろ作品保護の為寒いです。そして、空いている展示会で癒されましたってことで、展示会感想まとめ。

・エリック・サティとその時代展(Bunkamura)
ワタシ、音楽はまったくわからないので、エリック・サティも作曲家ってことくらいしか知りませんでした。なぜ行こうかと思ったかというと、他に都内に出る用事があって、それだけでは時間が余るので何かないかと、美術展を探しました。……が、探しても興味があるのが見つからなくて諦めかけたところ、たまたまジュール・グリュンのポスター画像を美術展紹介に使っているサイトが有りまして。それに一目惚れ。で、良く調べてみたところ、ロートレックのポスターも出てるとか。よし、これだっ!と。探してみるものです。
ジュール・グリュンって人は初めて聞きました。「外国人のためのモンマルトル案内」っていうポスターの女の人がさ、キレイでさ。見たいよね~!近くで見られて大満足です。最初の方の劇場ポスター以外はごめんなさい、作品としてはそれほど好みのものは無かったんですが(ピカソとかマン・レイとかありました)、サティはユトリロのお母さんと付き合ってたとかそのあたりの人間関係を興味深く見ました~。会場の中にサティの曲が流れていて、混雑もしていなかったのでゆったり見られました。すいている美術館の空気感が大好きなので、癒されました☆
そしてお土産ショップのスタンラン缶バッチのガチャガチャに挑戦し、欲しいのが出なかったからってもう一回やってしまう良い大人……。でもやっぱり一番欲しかったのは出なかった。涙。


・動きのカガク展(21_21 DESIGN SIGHT)
こちらはねー、体験型イベントなので、前情報なしで行った方が楽しいです。きっと。なので、こちらには多くは語りません。とりあえず、Twitterで載せたミニ感想だけ下記転載。これくらいならネタバレにならないと思う。だってTwitterで画像流れてたから!

六本木の動きのカガク展行ってきた!思ったよりこぶりだったけど(デザインサイト初めて行ったので~)、充分楽しめた!!何より癒される~。影っていいね。薄暗いってイイヨ(*´-`)

ホームページを見てみて、直感的に楽しそうと思った人は楽しめるんではないかな~。現代アート的なので、合う人は合うけど、合わない人はよくわからんって感じかもしれないです。……感想じゃないじゃん、って感じですけども。すみません。。。。


良かったらぽちっとお願いします。ランキング参加中。→
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。