FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の美術館まとめ

最近印象派がたくさん出てて嬉しい!
サン・ラザール駅見たくて、オルセー美術館展もう一回行ってきた。
小さい複製買おうかと悩んだけど、やはり本物に勝るものなし。ポストカードで我慢……!!

・だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵(Bunkamura)
福田繁雄さんのピアノが見られて満足!以前他の展覧会でバイクを見てすごく感動したので、今回も楽しみにしてました。あと、エッシャーもありました!あの何とも言えない脳みそが騙されてる感が好きです。そして会場の片隅に、なぜか置いてあった草が気になりすぎた。あれは主催者さんのおちゃめなの??謎です。

・チューリヒ美術館展(国立新美術館)
印象派(初期)とシュルレアリスムにしか興味が引かれず誠に申し訳なく。いや、この二つを見に足を運んだんですが。でもモネの国会議事堂とダリとマグリットだけで満足!ダリのあの色彩感覚は本当にすごいと思う。まるでCGみたい。ただ、なぜマグリットの「9月16日」のポストカードがないのか……。欲しかったよぅ。涙。

・輝ける金と銀(山種美術館)
琳派が好きです!!宗達とか抱一とか銀が錆びてて本当に残念だった。金は綺麗に残っててやっぱり金ってすごいんだなぁと感心。あと速水御舟が色々見られて良かった。それから現代の牧進さんという方。すごく綺麗だった。ググってみたら素敵な絵ばかりで驚きました。本物見てみたいなぁ……。


ここから全然関係ない話。
アニメを見るのが面倒くさい私が頑張ってワールドトリガーアニメ見てますよ!ちょいちょい原作と違うところがあってうきうきします。声がイメージと違う!とかアニメ見て一喜一憂するのは十数年ぶり。久々に若かりし日の感覚を思い出してます。なんかアンチエイジングに良さそう。笑。自分きもいなぁとは思いますが、楽しいから気にしない!!
スポンサーサイト

金木犀

の、香りがすると創作意欲を刺激されますね。
姫守日記で一つ金木犀ネタを考えてあるのですが、今だ脳みその中に納まったままです。ていうか、ブログを始めてから色々そちらに時間を使ってて肝心の小説を一行も進めていないという体たらく。うぐぐ。頑張って私!と、いいつつ勉強の方が追いつめられている感なのでまたしばらく書かないんだろうなぁ。物書きを目指すといいながら、小説の方だけに振り切ることも出来ない意気地のない私です。だが仕方ない、夢は食っても生きられませんからね!(開き直り)

そして以前触れたイラスト。とりあえず一枚描いてみましたが。……やぶって捨てました。笑。
描かない間に実は上手くなってたとかいうミラクルは当然ながらありませんでした。イラストは描いてませんが、その間に絵画は習っていたのでせめて色塗りくらいは上手くなっていると信じたい。……とか言いながら、いまだお絵かきソフト入れてません。アルパカをダウンロードさせて頂こうかと悩んでる。水彩ブラシが魅力。初心者向けみたいだし。
うーん、ほんと絵が上手な人って羨ましい。絵が描けるなら本当は漫画家になりたかった。でも、絵を「描き続ける」という才能が欠如しているため諦めました。無理なんだよ、絵はどうしても途中で飽きちゃうんだよ。涙。とりあえず、イラストをアップできるのは当分先になりそうです。。。

そして拍手くださった方ありがとうございます。こんな何にもないブログに押していただけるとは感激です!

姫守日記 3、留学生の秘密

姫守日記の三話目更新しました。

合コンとかネタにしてますが、最後に合コンに行ったのが三~四年前なのでまたしても時代錯誤感かもしれない……。そのあたりは色々察してください。。。

星空文庫様の祐のページに飛びます。→こちら


もしよかったらぽちっとしてやってください。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

9月の美術館まとめ

9月に行った美術展の感想。のちのちの思い出のため、語ってみる。

・アニマルワールド―美術のなかのどうぶつたち(静岡県立美術館)
樹花鳥獣図屏風を見に行ってきました。若冲の升目描きの絵です。座ってゆっくり見られたので遠くまで行ったかいがありました。18世紀の京都画壇がたくさんあって嬉しい。そして私、若冲の為なら新幹線に乗れる!

・山本二三展(静岡市美術館)
アニメーションの背景画家さんの美術展です。せっかく静岡までいったので~。たまたま近くで開催していてラッキーでした。ものすごく細密で綺麗だった!!!ポストカードいっぱい買ってしまった。。。

・華麗なるジャポニズム展(世田谷美術館)
ラ・ジャポネーズ綺麗でした。特に着物の刺繍の質感はすごい。朝一で行ったのですぐ近くで見られて良かった。あと、最後の部屋のモネは本当に素敵!印象派は遠くから見ないと全体像がつかめないので、遠くから座って見られたのが良かった~。

・オルセー美術館展(国立新美術館)
メインはマネと、モネの大作だと思うのですが。でも私的には死ぬまでに一度は見たいと思っていたサン・ラザール駅(モネ)の一枚があって感動した!!あるのを知らなかったので感動もひとしお。もう二度と出会えないかもだからもう一回行こうかな~とちょっと思っていたり。。。
プロフィール

祐

Author:祐
死ぬまでに物書きになりたい夢見がちな一般人。
驚くほどの遅筆ですが、数年に一作仕上げて新人賞に応募しています。傾向はややファンタジー。

※夕昏は正式には「ゆうぐれ」と読みません。そんな日本語が存在しているのかも微妙な線です。雰囲気のみで決めた名称ですのでご了承ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。